范冰冰(ファン・ビンビン)



華流映画一覧

New Release!
6月2日発売

葉問 〜イップ・マン〜


New Release! more


♪ 華流POPS ♪
金莎〜星月神話

  • C-POPS(中国雑貨アニー)

    中国雑誌
    中国銀幕 2011年5月号




  • 華流LINKS
  • 百度一下,你就知道
  • 奇芸(QIYI.COM)
  • 中国情報局
  • 中国国際放送局
  • アジ ア明星☆
  • 華流.net
  • 亞洲惑星 華流Special
  • チャイナベシ ネマ
  • 中国映画BLOG
  • ライブ台湾
  • 中国影視庫
  • Mtime時光網
  • Yesasia.com
  •   
    SPONSORED LINKS
    MOBILE
    qrcode




    RECOMMEND


    イップ・マン 葉問

    ブラック&ホワイト

    コネクテッド

    グリーン・ホーネット

    中国雑貨アニー ドラゴンCD鹿柴貿易 台湾セレクション 台湾小集


    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |  日本ブログ村!
    天津旅行記(上集)
    3月の初めに、ひそかにあこがれていた中国・天津へ旅行に行ってきました。 天津には、旧租界時代の建物がたくさん残っているということで、 前々から見に行きたいと思っていた場所です。 天津へのルートは、成田から大連空港へ行き、大連の中国人の友達のアパートで一泊し、 翌日夕方に、大連空港から天津空港へ飛行機移動。

    実は、今回の天津旅行はもともと計画していたものではなく、 私が大連に着くやいなや突発的に思い立ったもので、 大連に到着したその夜に、インターネットで天津への航空チケットとホテルの予約をしました。 中国の友人の話では、中国人から見ると天津は、観光地としては、どちらかというと マイナーなイメージのようで、あまり乗り気のしない友人を無理やり引き連れての 旅行となりました。
    予約した航空会社は「大新華快運」という去年できたばかりの中国初の国内ローカル線、 大連-天津の往復で、一人約1000元(約14000円)と日本に比べると安い。 予約したホテルも「如家」というチェーン店のホテルで、一泊200元程度と安い。

    さて、大連空港で天津に向かう「大新華快運」の飛行機を見た瞬間、その小ささにちょっとびっくり。いつも乗りなれている国際線の飛行機に比べたらかなり小さい。 定員数はたぶん50名ぐらい、座席は横3座席(1座席+通路+2座席)で、高さも ちょっと背の高い人は頭が天井についてしまいます。


    こうしてみるとわりとカッコイイかも

    とは言っても、戻ることはできないので、かんねんして乗り込みました。 飛行機自体は比較的新しく、機内もわりと綺麗なかんじで乗り心地も悪くありません。 さぞかし揺れるだろうと思いましたが、意外とそうでもありませんでした。 大連から約1時間のフライトで天津浜海国際空港に到着し、タクシーでホテルへ直行。 ホテルに着いたのは、午後9時過ぎなので、明日に備えて早めに寝ました。。。

    翌日は、午前11時ごろにホテルを出ました。 ガイドブックもないので、とりあえずタクシーに乗って、タクシーの運ちゃんに 天津の街を案内してもらうことにしました。(この運ちゃんはアタリでした)


    右側が運ちゃん。見かけよりもとても親切。

    まず最初に連れて来られたのが「静園」。 「静園」は、あのラスト・エンペラー溥儀ゆかりの場所で、 溥儀が皇帝の座を追われてしばらく移り住んでいた住居です。 母屋の一角に、溥儀にまつわる資料館があり、溥儀ゆかりの写真や品物が 展示されていました。お客が来ると小さな映画も上映されます。








    建屋内は撮影禁止なので、コッソリ撮りました。





    溥儀が使っていたベッド(たぶん)




    「静園」を出た後は、タクシーに乗って、旧租界あたりを軽く流してもらいながら、 風景を眺めていました。(つづきは中集で)

    | 旅行 | 23:54 | comments(0) | - |  日本ブログ村!
    中国の旅 <杭州・蘇州>
    先週、ちょっと早い夏休みを取って、中国旅行に行ってきました。
    行き先は、前々から一度は行きたいと思っていた杭州蘇州。 杭州で2泊、蘇州で2泊という、少しタイトな日程でした。 杭州では<西湖>、観光用の電気自動車で西湖を一周しましたが、 なかなか良かったです。一応、遊覧船にも乗ってきました。


    蘇州には、世界遺産となっている古い建築物がたくさんありますが、 その中で見てきたのは<留園>だけ。



    一番良かったのは、蘇州市内にある<山糖街>という昔からの水郷の街。
    観光の街ですが、あずま屋で昼寝をするおじいさんや、犬の散歩を する姑娘さんなどを見ていると地元の人たちの生活を感じることが できます。
    <山糖街>から<虎丘>までの川を遊覧船で往復しましたが、 これもなかなか良いです。もう一度、行ってみたいと思う街です。




    あと、蘇州近郊にある<周庄>という有名な水郷の街にも行ってきました 。
    (本当は、<西糖>に行きたかったのですが時間の都合で行けませんで した。)
    <山糖街>と比べると街の規模も大きいのですが、完全に観光化 された街で、<山糖街>と比べると生活感も少なく、一度行けばいいかな という感じです。





    JUGEMテーマ:趣味
    JUGEMテーマ:中国
    | 旅行 | 14:25 | comments(0) | - |  日本ブログ村!
    | 1/1PAGES |